青汁の種類について

初めて青汁を試される方に、、、

管理人も最初はあまり分からなかったのですが、
色々と試している間に青汁についての知識がついてきたので、、、


知っておきたい「青汁」の主な種類について説明したいと思います!!

①冷凍タイプ

新鮮な青汁を冷凍しているタイプで、鮮度にこだわる方にオススメです。

ただ、濃いめなので、本格的な青汁にチャレンジしたい人向けだと思います、、、

あの、独特なニオイが苦手な人は飲みにくいかも知れません。


②粉末タイプ

青汁を粉末化した水に溶かして飲めるタイプです。

お手軽に飲めるから、お弁当のお供や、お茶の時間に「サッ」と作れるのが魅力です。

さらに、飲みやすく加工してあるので、
青汁本来の独特なニオイが苦手な方にオススメしたいタイプの青汁です。


③サプリメントタイプ

粉末タイプに比べると、更にお手軽感があります。

サプリメントタイプは、特に携帯に便利と言うところがポイントです。

青汁の味に不安がある人は、サプリメントタイプで試してみるのも良いかもしれません。


④フリーズドライタイプ

フリーズドライタイプは、粉末タイプとはまた少し違います。

分かりやすく説明すると、
「お湯」や「お水」で戻すインスタントタイプの青汁ですね!

新鮮な青汁を高熱処理しない分、
栄養素も壊さず青汁本来の味を楽しめます!!

本格的でありながら、日持ちもしますよ☆


⑤ジュースタイプ

ジュースタイプは、ペットボトルに入ったタイプのものです。

青汁というよりは、野菜ミックスジュースに青汁を混ぜた飲み口がマイルドな感じです。
青汁の味があまり感じられないから、ニオイが苦手な方にいいかもしれないです。

冷蔵庫で保存するだけで、他のジュースとなんら変わりません。

管理人は以上の種類をすべて試してみたんですが、
飲みやすさやコスト的なことを考えて
たどり着いたのは「粉末タイプ」の青汁でした。

あと、管理人は粉末タイプの青汁をいろいろアレンジするので、特にお気に入りです。


 | トップページ |  青汁の成分について>>