青汁の成分について

「成分」といきなり言われても堅苦しいですよね、、、

分からない!!って言う人が大半だと思うんですが、

色々な青汁を試して知識がついた管理人が「青汁」について説明しようと思います!!!

「ケール」について

ケールはキャベツの原種なんです!(ちなみに和名は緑葉甘藍~りょくようかんらん)

ビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でもとっても多いんです。
野菜不足がささやかれる今の時代にもってこいの「ケール」です。

その他の栄養成分も非常に豊富です。
☆たんぱく質・脂質・リン・カルシウム・ビタミンA・B1・B2・Cが含まれています。

期待される効能として、血中コレステロールを低下させるので
高血圧の方に良いとされています。


「大麦若葉」について

たんぱく質をはじめに、
ビタミンA・B・C・カリウム・カロチン・マグネシウム・マンガン・亜鉛が含まれます。

また、食物繊維、クロロフィル、SOD酵素といった
美容にとってもいい成分も含まれているんですよ!!
なので、便秘解消、むくみ、抗酸化作用で老化の防止にも一役!!
美容効果として、シミ、シワ、タルミにも効果が期待されています。

天然カリウムという成分も含まれており、こちらの期待効能として、
高血圧を防ぎ改善します。

結果、脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病の発症リスクも減ります。


「明日葉」について

カルコン・クマリンという成分が含まれています。

カルコンは、胃酸の分泌を抑えて、強い抗菌作用があります。
また、発がん予防としても期待されているそうです。

そして、女性に嬉しい働きとして、セルライトの排出、代謝UP!!
プラス、血がサラサラになり血栓の予防も期待されています。

クマリンは、アルツハイマー型痴呆症の予防効果が大とされているそうです。
こちらの成分にも、抗菌作用があります。

食物繊維はもちろんのこと、植物としては珍しい
良質なたんぱく質を含有しています!


<<青汁の種類について  | トップページ |  飲みすぎると体に悪いってホント!?>>