遠藤青汁の特徴

遠藤青汁とは遠藤教授という方が
昭和18年より提唱されていた緑葉食青汁運動に基づき研究・開発された歴史ある青汁です。

あくまでもケール100%にこだわりをもち、
今日に至るまで健康面を配慮したこだわりの青汁を提供してきました。

ケール100%であるため、
どうしても苦味や香りは従来の青汁らしいですが、その分栄養価は高いといわれています。

ちなみにこの遠藤青汁、他のタイプと違い一袋づつ小分けになっていません。
毎回、付属計量スプーンで一回分を量って青汁を作ります。